25日移動平均線から、反発も・・・・・

大きく値を下げた日本市場でしたが、先週木曜には、日経平均の25日移動平均線を叩いて反発。

ここから、素直に反発するかとの期待もありましたが、そうは簡単に問屋がおろしてくれるわけもなく、金曜の前場から、再度値を崩す動きとなっています。

月曜の本日は、日経平均5日移動平均線攻防からの下落となり、再度日経平均25日移動平均線が視野に入ってきました。

勤労感謝の日、米国は感謝祭と休場の日もあり、さらにはドイツの政治的要因も買われない理由とされていますが、そういったことではなく、やはり下げ足りないということだと思います。

相場にはやはりリズムがありますので、いくところまでは行く必要があります。
節目、節目を試しながら、相場は形作られていきます。

安易な相場観ではなく、相場のクセを捉えたイメージを持っていくことが必要ですね。

 

1day集中株セミナー、年内の開催があと僅かです。

株や相場で成功する為の第一歩
1day集中セミナー(体験入学会) 2017 開催してます。
有料ですが、よくある無料の集客セミナーとは違い、しっかりとした内容で実施します。
詳細はこちらからご確認ください。