【今日の相場】冴えない日本市場

今週の金曜日はプレミアムフライデーだそうです。
もちろん、これは賛否両論あるのでしょうけれど、半ば強制的にせよ、自由につかえる時間が増えるのは良いことなのではないかと思います。

 

問題は、その時間をどう使うかです。

 

余暇と浪費につかうのか、それとも成長の糧とするために使うのか。
ほんとうにプレミアムにしなくてはいけませんね。

 

さて、好調な米国市場を尻目に、日本市場はレンジ状態が続いています。

 

これは、為替、ドル/円の影響が大きい訳で、これはやはりトランプ政権の政策への想定というところが大きいのでしょう。

 

米国市場は、トランプ大統領が景気を良くしていく政策を繰り出してくる、なぜなら彼はビジネスマンだから、
そして、アメリカファーストが信条、そして、素早く行動する、ということでそれが好感されている。

 

アメリカファーストの為には、過度なドル高を望むことは無い、なので、ドルは売られ気味

 

ということで、現在、為替matterの日本市場は、米国市場のようには買われてこない

 

と、こんな大枠になるのですが、実際にトレードをしていくにおいては、このレンジ状態というのは、けっこうやりやすかったりします。
これは、テクニカル的な要素が存分に効いてくるからです。

 

さてと、今週もがんばっていきましょう!!!