【今日の相場】終わりの始まり

トランプ大統領就任式が終了し、株式市場、ドル/円相場とも下落となっております。

いままで、トランプで株高だ、円安だと散々いろんなところで言われていましたので、そういったところからは、これは単なる調整だとの声が聞こえるのですが、これは、調整ではなく、終わりの始まりであると考えています。


むしろ、大統領選後の相場が、下降相場の調整による上昇という考え方です。

もちろん、相場ですから、上下動は、大なり小なり起こりますが、上下動しながら下値を下げていくことになるのでしょう。

下降相場だから、儲からないということはありません。

上昇だろうが下降だろうが、まともにやりさえすれば利益をあげられるのが株式投資です。

相場というのは、今回のトランプ大統領がらみのように、いわゆるファンダメンタルズ面から、いろいろな予想がされるのですが、正直に言ってこれらは、当たるも八卦当たらぬも八卦です。

もうこれはね、相場を長くやっていればわかりますが、いつものパターンです。

そりゃ、上がるか、下がるかですから、大雑把に半分はアタリます。

でも、これでは、勝負になりません。

もちろん、ファンダメンタルズ的要素を無視しろとは言いませんが、それ以上に大切なことは、値動きなんです。

ですから、言えと言われれば
トランプ大統領で、政策がこうなってあぁなって、外交はああでこうで、日本の景気はうんぬんとか、いくらでも解説できます。

でもね、それでは、実際に勝負にならないんです。

これを、ほとんどの人が間違えてるから、株式投資で負けていく訳です。

もちろん、もしかしたらこれから、本当に上昇していく可能性だってあります。

そうなれば、そういう対処をしていくだけです。

予想では勝てない、予想ではなく相場に乗るということを行っていかないといけないのです。

 

 

 

株や相場で成功する為の第一歩
1day集中セミナー(体験入学会) 2017 開催します。
有料ですが、よくある無料の集客セミナーとは違い、しっかりとした内容で実施します。
詳細はこちらからご確認ください。