【今日の相場】コメダは公募価格割れ

3543

 

 

 

 

 

本日のコメダ、7/15のLINEと大型のIPOが相次いでいます。

IPOとは、Initial Public Offeringの略で、いままで未上場で売買出来
なかった、会社の株式が株式市場に上場すること、つまり売買可能にな
ることです。上場の際には、公募といって買ってくれる一般投資家を募
集して集めます

IPOというと、公募に当って買えれば儲かると考えてしまいがちですが、そんなことはありません。

今日のコメダのように公募価格割れという事態も、良く発生します。
(一瞬は、ちょっとだけ公募価格を超えていましたが)

その時の相場付きにかなり左右されるのがIPOです。

特に、IPO時には、永遠に上がるくらいのことが言われて公募となりますが、そんなことはないのは、郵政3社をみてもらえれば一目瞭然です。

当たれば、儲けられるチャンスにはなりますが、必ずにもそうはならないのが、このIPOです。

単なるバクチですので、覚悟をして望むことが必要です。

ワタシ?ワタシはまったくIPOには興味ありません。
そんな、バクチをする必要はないからです。

 

☆FaceBook読者様,ブログ読者様 参加費無料 1day集中セミナー「株式投資勉強会」
お申し込みはこちらから